北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

飲み干したくなる麺つゆ

豊岡の咲々うどん、花房商店がコラボ商品

豊岡市福田の人気うどん店「豊岡 咲々うどん」(山田雅さん経営)と同市竹野町竹野の醤油・味噌製造業、㈲花房商店(花房靖裕社長)がコラボし、うどん専用の麺つゆ「花咲おだし」をこのほど開発した。「自宅でも店の味を楽しんでほしい」と考案した商品で、だしの風味が利いた本格的なうどんつゆが簡単に作れるとあって、利用者に好評だ。=詳細は3月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 都市部の企業集まれ

    2021年10月11日

    宮津市が前尾記念文庫をオフィスに 計8室、1億円投じ改修 宮津市は同市鶴賀の旧宮津市前尾記念文庫を改修し、都市部の企業のテレワーク施設と…

    MORE
  • 丹後の未来を面白く

    2021年08月11日

    デザイナーら4人が新会社設立  10月に複合施設開業 丹後で面白い未来をつくる―。移住支援や町づくりに携わる4人が、地域の将来を見据えて…

    MORE
  • 豊岡に鞄職人育成施設

    2021年12月01日

    鞄販売店経営の下村さん 宵田商店街に来春開設へ 豊岡市中央町のカバンストリート(宵田商店街)でオリジナル鞄などの販売店「Maison D…

    MORE
  • コロナ禍でも安定経営

    2021年08月01日

    豊岡のワタキ自動車が飲食事業 本社にカフェとBBQ、ドッグランも 自動車販売整備業のワタキ自動車㈱(上田直樹社長)は、豊岡市寿町の本社敷…

    MORE