北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

福利厚生で経済活性化

但馬・府北部エリアの新サービス「モアカル」

豊岡市の男性が企業の福利厚生に特化したサービスを提供する会社「moacal(モアカル)」を立ち上げ、但馬地域と府北部をエリアに昨年12月から営業活動を本格化させた。サービスを利用する企業の従業員が提携店で専用カードを提示すれば割引などの優待サービスが受けられるもので、交流イベントを開催して従業員同士のコミュニケーションツールとしても活用する。=詳細は1月11号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 東舞鶴市街地にLED迷路

    2020年12月11日

    国の「GoTo商店街」で2月まで  東舞鶴の市街地にイルミネーションで輝く迷路が登場した。コロナ禍で閉塞感が漂う夜のまちを活気づけようと…

    MORE
  • 豊岡、養父にマリオット

    2020年09月11日

    道の駅周辺にホテル計画 宮津は12月15日開業  積水ハウス㈱(大阪市)と米マリオット・インターナショナルはこのほど、地方創生事業として…

    MORE
  • 築230年の古民家を移築

    2022年07月21日

    おおい町で再生プロジェクト 今秋、商業施設に おおい町佐分利で築230年の古民家を移築する再生プロジェクトが進んでいる。活用するのは同地…

    MORE
  • 移住者数 6市で過去最多

    2021年05月11日

    コロナ禍で安全な地方へ   拠点移す人が増加 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北近畿への移住者が増えている。北近畿の11市がまとめた…

    MORE