北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

福利厚生で経済活性化

但馬・府北部エリアの新サービス「モアカル」

豊岡市の男性が企業の福利厚生に特化したサービスを提供する会社「moacal(モアカル)」を立ち上げ、但馬地域と府北部をエリアに昨年12月から営業活動を本格化させた。サービスを利用する企業の従業員が提携店で専用カードを提示すれば割引などの優待サービスが受けられるもので、交流イベントを開催して従業員同士のコミュニケーションツールとしても活用する。=詳細は1月11号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 銭湯跡でコワーキング

    2021年06月21日

    小浜の「大師湯」が共有施設に シェアキッチンも 小浜市浅間の重要伝統的建造物群保存地区に残る旧銭湯施設「大師湯」がこのほど、コワーキング…

    MORE
  • 枝豆農家の増収めざせ

    2020年09月01日

    丹波篠山の若手農家が卸売会社「B・B LINK」設立  丹波篠山産の黒大豆枝豆の価値を高め、農家の増収を―。丹波篠山市の若手農業者7人が…

    MORE
  • スイーツ選びは自宅で

    2021年02月01日

    香住のプラージュ ショーケースを生配信 香美町香住区七日市の民宿「夕香楼しょう和」(福田正幸社長)にある洋菓子店「プラージュ」は1日、店…

    MORE
  • クスリのアオキ傘下に

    2020年10月21日

    食品スーパーのフクヤ  食品スーパー「フクヤ」を運営する㈱フクヤ(本社・宮津市鶴賀、平野功社長)は、北陸が地盤のドラッグストアチェーン、…

    MORE