北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

店の味を自販機で

与謝野の弥次喜多 居酒屋メニューを販売

与謝野町石川の国道176号沿いにこのほど、居酒屋メニューを扱う一風変わった自動販売機がお目見えした。設置したのは同町石川の居酒屋「弥次喜多」(公手弥さん経営)で、冷凍した店の料理を年中無休で24時間販売。総菜などを自宅で食べる「中食」の需要を狙い、新型コロナウイルスの影響で低迷する売り上げの補填を図る。=詳細は12月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 難病児に特注ランドセル

    2022年02月11日

    鞄メーカーのタカアキ 本紙記事きっかけで実現 鞄メーカーの㈱タカアキ(本社・豊岡市九日市下町、宿南孝弘社長)は、難病を抱えながら今春に小…

    MORE
  • 帯メーカーに転身

    2021年05月01日

    京丹後の松田織物 コロナ禍で奮闘 新型コロナウイルスの影響で丹後の織物業が苦境に立たされる中、京丹後市大宮町善王寺の松田織物㈲(松田忍社…

    MORE
  • うみんぴあで起業を

    2020年08月01日

    おおい町商工会 トレーラーハウス設置  おおい町成海の道の駅「うみんぴあ大飯」にこのほど、飲食や物販のチャレンジショップとして活用するト…

    MORE
  • 由良にリゾートオフィス

    2021年07月11日

    第三創業の拠点に 京都市のカスタネットが開設 宮津市由良の海水浴場近くに京都市内の企業が「リゾートオフィス」を建設した。法人向けにオフィ…

    MORE