北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

養父にウイスキー蒸留所

大阪のウィズワン 来年11月の稼働めざす

大阪市中央区の酒類販売業、㈱ウィズワン(澤田宗士社長)は、養父市大屋町中間にウイスキー蒸留所を建設する。着工は来年4月、稼働は同年11月の予定で、700㍉リットル瓶を月2万本製造する計画。同社にとって初めての蒸留所で、本社から比較的近いことやウイスキー造りには欠かせないおいしい水を得られる自然環境があることが、進出の決め手となった。=詳細は12月1号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 充実個室の高速バス

    2022年02月01日

    コロナ禍の新スタイル 全但バスが専門職大やKDDIと企画 全但バス㈱(本社・養父市八鹿町八鹿、桐山徹郎社長)の高速バス車両に、充実のエン…

    MORE
  • コロナ禍でも安定経営

    2021年08月01日

    豊岡のワタキ自動車が飲食事業 本社にカフェとBBQ、ドッグランも 自動車販売整備業のワタキ自動車㈱(上田直樹社長)は、豊岡市寿町の本社敷…

    MORE
  • ピザの出張販売開始

    2020年08月01日

    福知山のCALARS 婚礼需要低迷で新事業  結婚式プロデュース業の㈱CALARS(本社・福知山市駅前町、吉岡武郎社長)がキッチンカー「…

    MORE
  • 幼稚園跡でフグ養殖

    2022年06月21日

    「将来は但馬のブランドに」 朝来で脱サラした若手起業家が進める 海のない朝来市でトラフグ養殖を―と、脱サラした若手起業家が準備を進めてい…

    MORE