北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

福知山商品を一堂に

地元店舗の販路拡大へ 山城屋茶舗がカタログギフト

福知山市内記の日本茶・茶道具専門店、㈲山城屋茶舗(豊島建治社長)は、市内の商品やサービスを集めたカタログギフト「ふくさん」を開発し、25日から販売を始める。コロナ禍の影響を受ける地元店舗の販路拡大につなげようと同社取締役の豊島永子さん(43)が企画したもので、豊島さんは「選ぶ楽しさ、使う楽しさで、生活が少しでも豊かになれば」と利用を呼び掛けている。=詳細は9月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 遊べるあやべ温泉へ

    2021年04月01日

    大型迷路や電動遊具 アクティビティーを拡充 キャンプ場に大型迷路、電動遊具―。綾部市の第3セクターで同市睦寄町の温泉・宿泊施設「あやべ温…

    MORE
  • 子育てママと新事業

    2021年05月21日

    丹後木工所 母親目線でおもちゃ開発 木製品を製造する㈲丹後木工所(本社・京丹後市網野町島津、田畑淳次社長)は、地元の子育てママと連携して…

    MORE
  • 「宅録」で声を販売

    2020年12月21日

    司会業の澤田のりよさん コロナ禍で新サービス  コロナ禍でイベントや式典などが中止になり、壊滅的な状況にある司会業界。そんな中、小浜市在…

    MORE
  • 「銀鈴ビル」を商業施設に

    2021年12月01日

    福知山フロント 来年2月にテナント募る JR福知山駅北側の福知山駅正面通商店街の活性化に取り組む福知山フロント㈱(本社・福知山市駅前町、…

    MORE