北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

映画配信で劇場守れ

コロナ禍で利用者減少の豊劇 収益確保へ新事業

新型コロナウイルスの感染拡大で利用者が減少している豊岡市元町の映画館「豊岡劇場」(愛称・豊劇)は、映画館運営に加え、10月から新たに映画の配信事業を立ち上げる。売り上げの減少で存続が危ぶまれる劇場を守るため、映画配信で売り上げを補おうという新事業。地方の映画館が配信を手掛けるのは全国でも珍しいといい、施設を経営する石橋秀彦さん(52)は「豊岡に映画館があり続けるためにも支援を」と協力を呼びかけている。=詳細は9月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 丹後の反物をケーキに

    2022年01月11日

    京丹後市商工会 ちりめんロール展開 京丹後市で、丹後らしさを打ち出したロールケーキが誕生した。丹後ちりめんの反物をモチーフにし、その名も…

    MORE
  • 綾部に旗艦工場

    2021年10月01日

    ファーストダウン カット野菜、西日本に供給 カット野菜を製造する㈱ファーストダウン(本社・福岡県久留米市、白井雄樹社長)はこのほど、綾部…

    MORE
  • 大型施設を木造で

    2021年01月21日

    福知山のHORI建築 「ATAハイブリッド構法」を採用 事業者向けの需要狙う 福知山市土の㈱HORI建築(堀昌彦社長)は今年から、住宅用…

    MORE
  • 法事や体験 リモートで

    2020年10月12日

    綾部の正暦寺がオンラインサービス  綾部市寺町の正暦寺(玉川弘信住職)は、オンラインの活用を進めている。新型コロナウイルスによって人が集…

    MORE