北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

「非対面販売」に対応

綾部の髙倉有光社 独自の自販機開発

綾部市十倉志茂町の工場で自動販売機の整備などを手掛ける㈱髙倉有光社(本社・綾部市西町1丁目、髙倉雅紀社長)は、初の自社製自販機を開発した。ロッカー型で電気を使用しないのが特長。感染症対策に対応した〝非対面販売〟が24時間、無人でできるとあって幅広い業種から引き合いがあるという。来年春の販売開始を目指し、製造コスト抑制などの改良を進めている。=詳細は9月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 【特集】冷凍ガニ高騰、影響は?

    2021年11月01日

    旅館民宿「値上げせざるを得ない」 地ガニも値上がり予想 日本海の冬の味覚「ズワイガニ」の漁が6日に解禁され、いよいよ冬のカニシーズンが到…

    MORE
  • 低糖質の生クリーム

    2022年04月04日

    舞鶴にフルーツサンド専門店「wish」がオープン 色鮮やかなゴロッとした果物の断面がSNS映えすると話題のフルーツサンド専門店が舞鶴市浜…

    MORE
  • 築230年の古民家を移築

    2022年07月21日

    おおい町で再生プロジェクト 今秋、商業施設に おおい町佐分利で築230年の古民家を移築する再生プロジェクトが進んでいる。活用するのは同地…

    MORE
  • 織物工場にファクトリーショップ

    2022年10月01日

    与謝野の丹菱が11月開設 アパレルブランド発信 織物業の丹菱㈱(本社・与謝野町岩滝、糸井宏輔社長)は11月1日、自社製の生地を使ったアパ…

    MORE