北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

丹後の未来を面白く

デザイナーら4人が新会社設立  10月に複合施設開業

丹後で面白い未来をつくる―。移住支援や町づくりに携わる4人が、地域の将来を見据えて新たな会社を設立した。京丹後市峰山町杉谷の㈱うらうら。商品開発や起業支援などの事業を計画しており、10月には様々な人が集う場となる複合施設をオープンする。社長の坂田真慶さん(34)は「地域の人や資源をつないでいきたい」と力を込める。=詳細は8月11日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 都市部の企業集まれ

    2021年10月11日

    宮津市が前尾記念文庫をオフィスに 計8室、1億円投じ改修 宮津市は同市鶴賀の旧宮津市前尾記念文庫を改修し、都市部の企業のテレワーク施設と…

    MORE
  • 森甚の味を守りたい

    2020年07月11日

    豊岡の二方蒲鉾 ちくわのOEM始める  多くのファンに親しまれた「森甚のちくわ」を製造する㈱森甚商店(本社・新温泉町諸寄、森塚久志社長)…

    MORE
  • 佳松苑に食事処

    2020年06月21日

    京丹後のアウルコーポレーション サービスや料理の向上へ  京丹後市内を中心に宿泊施設を経営する㈱アウルコーポレーション(本社・京丹後市網…

    MORE
  • 城崎温泉の再生へ

    2021年07月11日

    観光庁の支援事業活用 コロナ対応の旅館改修など 新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の減少が続く豊岡市城崎町の城崎温泉で、コロナ対応のた…

    MORE