北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

グランピングで集客

宮津市のヨットハーバー、にしがきが運営へ

リゾート事業などを手掛ける㈱にしがき(本社・京丹後市大宮町口大野、西垣俊平社長)は、宮津市が募集していた「田井宮津ヨットハーバー」(宮津市田井)の運営事業者に選ばれた。運営期間は10月~2031年9月の10年間。グランピング施設などを整備しながら魅力を高めていく計画で、周辺地域のにぎわい創出を図る。=詳細は8月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • ビールでまちづくり

    2020年10月21日

    与謝野のローカルフラッグが新事業 自社ブルワリーも計画  ホップ産地の与謝野町にクラフトビールブランド「かけはしブルーイング」が誕生した…

    MORE
  • 婚礼市場を活性化

    2020年06月21日

    舞鶴のキクヅル 京都市内のドレスメーカーを買収  貸衣装業の㈲キクヅル(本社・舞鶴市魚屋、久下幸典社長)は、京都市内のウエディングドレス…

    MORE
  • 丹後の新土産に

    2020年08月01日

    山本商店の「おからのきもち」 ビューランドで発売  婚礼菓子などを販売する京丹後市峰山町千歳の㈱山本商店(山本年信社長)は、同社の菓子「…

    MORE
  • 芸術家とブランディング

    2020年08月01日

    奥城崎シーサイドホテル 耐震終えリニューアル  豊岡市竹野町竹野の奥城崎シーサイドホテル(岩井祐介社長)は1月中旬から行っていた大規模な…

    MORE