北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

若者が誇れる場に

福知山の経営者5人が飲食店  スケボー施設も

福知山市厚東町に6月18日、スケートボード用のボウル施設を併設した飲食店「GF8」がオープンした。ハンバーガー店やバーなどが昼と夜で入れ替わりながら出店する店で、市内の経営者5人で立ち上げた合同会社杣が第1弾のプロジェクトとして開業。代表社員の岩城四知さん(49)は「奥京都に魅力的で楽しい施設があると、若者が誇りを持てるような場所にしていきたい」と話している。=詳細は7月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 大型施設を木造で

    2021年01月21日

    福知山のHORI建築 「ATAハイブリッド構法」を採用 事業者向けの需要狙う 福知山市土の㈱HORI建築(堀昌彦社長)は今年から、住宅用…

    MORE
  • マイクロツーリズムを

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の博物館、美術館を紹介  3密の都市部を避けて近場の観光地を周遊する「マイクロツーリズム」が注目されている。この機会に、今…

    MORE
  • 城崎温泉の再生へ

    2021年07月11日

    観光庁の支援事業活用 コロナ対応の旅館改修など 新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の減少が続く豊岡市城崎町の城崎温泉で、コロナ対応のた…

    MORE
  • ウィズコロナの店づくり

    2020年11月11日

    北陸初、配膳ロボ導入 小浜のやまと庵  小浜市四谷町のとんかつ・和食店「やまと庵」を経営する㈲やまと(本社・小浜市四谷町、小泉伊久治社長…

    MORE