北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

地元水産物の魚価向上を

マーケット一体型レストラン 高浜の「UMIKARA」7日開業

高浜町が同町塩土に建設した海の6次産業施設「UMIKARA(うみから)」が完成し、7日午前9時にオープンする。地元鮮魚に特化した食品スーパーと飲食店が併設されたマーケット一体型のレストランで、高浜漁港で水揚げされた水産物の魚価向上などを目指す。総事業費は約11億円。初年度は20万人の来場を見込む。=詳細は7月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 鹿肉でドッグフード

    2021年03月11日

    豊岡のRE・Xが開発 専用の処理施設を整備 豊岡市日高町鶴岡の産業廃棄物処理業、㈱RE・X(レックス、白井壮社長)は同市日高町八代に鹿肉…

    MORE
  • コロナ禍の北近畿観光 再生へ

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の観光関連団体代表にインタビュー  新型コロナウイルスの感染拡大は、国内観光に大きな打撃を与えた。緊急事態宣言が解除され、…

    MORE
  • 抗菌のマスクケース

    2020年09月01日

    綾部のタマヤ ウィズコロナへ開発  紙加工品メーカーのタマヤ㈱(本社・綾部市青野町、熊内得二社長)はこのほど、抗菌ニス加工を施した紙製の…

    MORE
  • 若者が誇れる場に

    2021年07月01日

    福知山の経営者5人が飲食店  スケボー施設も 福知山市厚東町に6月18日、スケートボード用のボウル施設を併設した飲食店「GF8」がオープ…

    MORE