北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

移住者数 6市で過去最多

コロナ禍で安全な地方へ   拠点移す人が増加

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北近畿への移住者が増えている。北近畿の11市がまとめた2020年度の移住者数は、6市で過去最多を更新した。感染者が多い都市部から比較的安全な地方に拠点を移そうと考える人や、テレワークの普及で都市部にいなくても仕事が続けられる人の移住が目立っており、各自治体は移住相談などの受け入れ態勢を整えて移住者獲得に力を入れている。=詳細は5月11日紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 舞鶴に本格レスリング場

    2021年02月11日

    市が文化公園体育館内に整備 競技レベルの底上げ期待  舞鶴市が同市上安久の舞鶴文化公園体育館内に整備していたレスリング場が完成し1日、供…

    MORE
  • マイクロツーリズムを

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の博物館、美術館を紹介  3密の都市部を避けて近場の観光地を周遊する「マイクロツーリズム」が注目されている。この機会に、今…

    MORE
  • 段差の乗り越え楽に

    2021年12月21日

    福知山の笹倉溶接工業 新技術で車いす・台車用装置 福知山市土師宮町2丁目の㈱笹倉溶接工業(笹倉誠一社長)は、車いすや台車に取り付けるだけ…

    MORE
  • ぽっちゃり花嫁のドレス

    2021年01月21日

    舞鶴のキクヅルが独自開発 専用レンタルサイト開設 貸衣装業の㈲キクヅル(本社・舞鶴市魚屋、久下幸典社長)は、ぽっちゃり体形の女性に似合う…

    MORE