北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

移住者数 6市で過去最多

コロナ禍で安全な地方へ   拠点移す人が増加

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北近畿への移住者が増えている。北近畿の11市がまとめた2020年度の移住者数は、6市で過去最多を更新した。感染者が多い都市部から比較的安全な地方に拠点を移そうと考える人や、テレワークの普及で都市部にいなくても仕事が続けられる人の移住が目立っており、各自治体は移住相談などの受け入れ態勢を整えて移住者獲得に力を入れている。=詳細は5月11日紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 水耕栽培+魚の養殖

    2021年06月01日

    与謝野の砂後建設 次世代の農業に挑戦 与謝野町与謝の砂後建設㈱(砂後隆正社長)は、野菜の水耕栽培と魚の養殖を組み合わせた次世代の農業「ア…

    MORE
  • 世界初 寺オーベルジュ

    2021年06月11日

    綾部の正暦寺 仏教の精神でおもてなし 綾部市寺町の正暦寺(玉川弘信住職)は1日、世界初という寺オーベルジュの運営を始めた。東京の企業と連…

    MORE
  • 抗菌のマスクケース

    2020年09月01日

    綾部のタマヤ ウィズコロナへ開発  紙加工品メーカーのタマヤ㈱(本社・綾部市青野町、熊内得二社長)はこのほど、抗菌ニス加工を施した紙製の…

    MORE
  • 宅配業者に感謝を

    2021年03月11日

    丹波市のマーノ 発送品にプレゼント同封 丹波市柏原町母坪の「cafe ma―no」(カフェ マーノ、北信也さん経営)は、2度目の緊急事態…

    MORE