北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

舞鶴のり 特産へ

野原漁港で養殖に成功 地元漁師が50年ぶりに

舞鶴市の野原漁港で日本海側では珍しいノリの養殖が始まっている。昨秋、地元漁師が同漁港沖で試験的にノリ網50枚を張り、養殖に成功。1月から生育したノリを摘み取り、加工して市内の鮮魚店やスーパーなどで売り出している。商品名は「舞鶴海苔」。新たな特産品を目指す。=詳細は3月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 水耕栽培+魚の養殖

    2021年06月01日

    与謝野の砂後建設 次世代の農業に挑戦 与謝野町与謝の砂後建設㈱(砂後隆正社長)は、野菜の水耕栽培と魚の養殖を組み合わせた次世代の農業「ア…

    MORE
  • 金引の滝で滝行を

    2020年10月12日

    天橋立観光協会 体験プログラム始める  天橋立観光協会は1日、宮津市滝馬の「金引の滝」で滝行が体験できるプログラムを始めた。府内で唯一、…

    MORE
  • 福知山に物流倉庫

    2020年12月21日

    大阪の栃本天海堂 生薬の安定供給へ工業団地の用地取得  医薬品製造販売業の㈱栃本天海堂(本社・大阪市、栃本大輔社長)は10日、福知山市三…

    MORE
  • 1年半ぶりクルーズ船

    2021年04月01日

    舞鶴港に3日、飛鳥Ⅱが寄港 万全の感染予防対策で受け入れ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で客船の寄港が途絶えていた舞鶴港に3日、日本の…

    MORE