北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

舞鶴のり 特産へ

野原漁港で養殖に成功 地元漁師が50年ぶりに

舞鶴市の野原漁港で日本海側では珍しいノリの養殖が始まっている。昨秋、地元漁師が同漁港沖で試験的にノリ網50枚を張り、養殖に成功。1月から生育したノリを摘み取り、加工して市内の鮮魚店やスーパーなどで売り出している。商品名は「舞鶴海苔」。新たな特産品を目指す。=詳細は3月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 飲み干したくなる麺つゆ

    2022年03月11日

    豊岡の咲々うどん、花房商店がコラボ商品 豊岡市福田の人気うどん店「豊岡 咲々うどん」(山田雅さん経営)と同市竹野町竹野の醤油・味噌製造業…

    MORE
  • 段差の乗り越え楽に

    2021年12月21日

    福知山の笹倉溶接工業 新技術で車いす・台車用装置 福知山市土師宮町2丁目の㈱笹倉溶接工業(笹倉誠一社長)は、車いすや台車に取り付けるだけ…

    MORE
  • 丹波焼の里を未来へ

    2022年07月01日

    丹波篠山の「昇陽窯」 〝魅せる〟工房など新設 平安時代末期から約850年続く丹波焼の文化を未来へつなげたい―。丹波篠山市今田町下立杭にあ…

    MORE
  • 養父にウイスキー蒸留所

    2021年12月01日

    大阪のウィズワン 来年11月の稼働めざす 大阪市中央区の酒類販売業、㈱ウィズワン(澤田宗士社長)は、養父市大屋町中間にウイスキー蒸留所を…

    MORE