北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

福知山に物流倉庫

大阪の栃本天海堂 生薬の安定供給へ工業団地の用地取得

 医薬品製造販売業の㈱栃本天海堂(本社・大阪市、栃本大輔社長)は10日、福知山市三和町みわの長田野工業団地アネックス京都三和の用地を取得した。漢方の原料となる生薬の安定供給を図るため、2022年3月の完成を目指し定温物流倉庫を建設。総事業費は約22億円を見込んでいる。=詳細は12月21日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 感染リスクを低減

    2020年11月01日

    福知山の笹倉溶接工業 医療廃棄物収納容器を拡販へ  鉄工業の㈱笹倉溶接工業(本社・福知山市土師宮町2丁目、笹倉誠一社長)は、医療機関で出…

    MORE
  • 朝食始めました

    2020年09月23日

    宮津・山一水産の飲食店 業態変え、新浜に移転開業  鮮魚仲買の㈱山一水産(本社・宮津市鶴賀、山添修社長)は1日、宮津市新浜のぴんと館1階…

    MORE
  • 親子で使える鞄開発

    2021年11月21日

    豊岡のコニーがSDGsプロジェクトで 鞄メーカーのコニー㈱(本社・豊岡市佐野、西田正樹社長)は、子育て世代に向け親子で使える鞄「PAPA…

    MORE
  • 無人船の民間活用へ

    2021年12月11日

    舞鶴の防衛装備品メーカー 災害時想定し実証実験 海自艦艇の装備品などを製造するJMUディフェンスシステムズ㈱(本社・舞鶴市余部下、荒木紀…

    MORE