北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

ゆっくりと眼鏡選んで

丹波市の「めがね工房ラクーラ」 春日の田園地帯に新築移転

 丹波市春日町小多利の県道追入市島線沿いの田園地帯にこのほど、オーダーメード眼鏡店「めがね工房ラクーラ」(髙橋義人代表)がオープンした。同市柏原町田路のテナント建物にあった店舗を新築移転したもので、「眼鏡は人を印象付ける重要なアイテム。ゆったりとした気持ちで選んでもらいたい」(髙橋代表)と、幹線道路から離れた自然豊かな場所に移った。=詳細は12月1日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • うみんぴあで起業を

    2020年08月01日

    おおい町商工会 トレーラーハウス設置  おおい町成海の道の駅「うみんぴあ大飯」にこのほど、飲食や物販のチャレンジショップとして活用するト…

    MORE
  • グランピングで集客

    2021年08月01日

    宮津市のヨットハーバー、にしがきが運営へ リゾート事業などを手掛ける㈱にしがき(本社・京丹後市大宮町口大野、西垣俊平社長)は、宮津市が募…

    MORE
  • 夏はクラフトビール

    2021年07月21日

    北近畿各社の一押しを紹介 暑い夏。ビールがおいしい季節になった。国内のビール市場は縮小傾向にあるが、近年、存在感を示すのが、小規模の事業…

    MORE
  • エネルギーの地産地消へ

    2021年01月01日

    【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化  府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たん…

    MORE