北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

ゆっくりと眼鏡選んで

丹波市の「めがね工房ラクーラ」 春日の田園地帯に新築移転

 丹波市春日町小多利の県道追入市島線沿いの田園地帯にこのほど、オーダーメード眼鏡店「めがね工房ラクーラ」(髙橋義人代表)がオープンした。同市柏原町田路のテナント建物にあった店舗を新築移転したもので、「眼鏡は人を印象付ける重要なアイテム。ゆったりとした気持ちで選んでもらいたい」(髙橋代表)と、幹線道路から離れた自然豊かな場所に移った。=詳細は12月1日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 芸術家とブランディング

    2020年08月01日

    奥城崎シーサイドホテル 耐震終えリニューアル  豊岡市竹野町竹野の奥城崎シーサイドホテル(岩井祐介社長)は1月中旬から行っていた大規模な…

    MORE
  • 「週末養蜂」楽しんで

    2020年07月11日

    綾部に新会社 独自商品で需要取り込む  綾部市金河内町でこのほど、ニホンミツバチの飼育用品を専門に扱う全国的にも珍しい会社が設立された。…

    MORE
  • クスリのアオキ傘下に

    2020年10月21日

    食品スーパーのフクヤ  食品スーパー「フクヤ」を運営する㈱フクヤ(本社・宮津市鶴賀、平野功社長)は、北陸が地盤のドラッグストアチェーン、…

    MORE
  • アプリで社員が健康に

    2020年10月21日

    豊岡のシステムリサーチが開発  豊岡市日高町浅倉に本社を置くシステム開発販売会社の㈱システムリサーチ(山田良作社長、138人)はこのほど…

    MORE