北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

豊岡、養父にマリオット

道の駅周辺にホテル計画 宮津は12月15日開業

 積水ハウス㈱(大阪市)と米マリオット・インターナショナルはこのほど、地方創生事業として全国の道の駅周辺に宿泊特化型ホテルを整備する「Trip Base 道の駅プロジェクト」で、新たに道の駅「神鍋高原」(豊岡市日高町栗栖野)と「ようか但馬蔵」(養父市八鹿町高柳)の周辺にホテルを建設すると発表した。道の駅「海の京都 宮津」近くで建設中の「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津」(宮津市新浜)は12月15日の開業が決まっており、近隣の観光情報を提供しながら集客を図る。=詳細は9月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 「ネクスト・カバンストリート」を

    2020年07月01日

    宵田・元町地域を再生 豊岡の商店主らが計画進める 「カバンストリート」の愛称で知られる豊岡市中央町の宵田商店街と、隣接する元町商店街の商…

    MORE
  • マイクロツーリズムを

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の博物館、美術館を紹介  3密の都市部を避けて近場の観光地を周遊する「マイクロツーリズム」が注目されている。この機会に、今…

    MORE
  • ピザの出張販売開始

    2020年08月01日

    福知山のCALARS 婚礼需要低迷で新事業  結婚式プロデュース業の㈱CALARS(本社・福知山市駅前町、吉岡武郎社長)がキッチンカー「…

    MORE
  • うみんぴあで起業を

    2020年08月01日

    おおい町商工会 トレーラーハウス設置  おおい町成海の道の駅「うみんぴあ大飯」にこのほど、飲食や物販のチャレンジショップとして活用するト…

    MORE