北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

豊岡、養父にマリオット

道の駅周辺にホテル計画 宮津は12月15日開業

 積水ハウス㈱(大阪市)と米マリオット・インターナショナルはこのほど、地方創生事業として全国の道の駅周辺に宿泊特化型ホテルを整備する「Trip Base 道の駅プロジェクト」で、新たに道の駅「神鍋高原」(豊岡市日高町栗栖野)と「ようか但馬蔵」(養父市八鹿町高柳)の周辺にホテルを建設すると発表した。道の駅「海の京都 宮津」近くで建設中の「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津」(宮津市新浜)は12月15日の開業が決まっており、近隣の観光情報を提供しながら集客を図る。=詳細は9月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • アプリで社員が健康に

    2020年10月21日

    豊岡のシステムリサーチが開発  豊岡市日高町浅倉に本社を置くシステム開発販売会社の㈱システムリサーチ(山田良作社長、138人)はこのほど…

    MORE
  • エネルギーの地産地消へ

    2021年01月01日

    【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化  府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たん…

    MORE
  • 週末昼はハンバーガー店に

    2020年08月21日

    舞鶴の居酒屋ドラウマ コロナで〝二毛作営業〟  舞鶴市浜のギョーザともつ鍋の居酒屋「ドラウマ」を経営する㈱モルトフレスコ(本社・舞鶴市鹿…

    MORE
  • 「鬼滅」効果で入館者増

    2020年11月21日

    福知山の「日本の鬼の交流博物館」 ファン訪れる 鬼と人間の戦いを描いた漫画「鬼滅の刃」が爆発的なブームとなる中、「鬼」をテーマにした日本…

    MORE