北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

複合商業施設、22年開業

うみんぴあ大飯にチャレンジ店舗とテナント棟

 おおい町と同町商工会は、同町成海の「うみんぴあ大飯」の町有地1㌶に、創業支援などを目的とした複合商業施設を建設する。新規起業者が入居するチャレンジショップ棟と、同町商工会と事業者が入るテナント棟で構成し、両棟を合わせた総工費は約16億7千万円を見込む。2022年3月のオープンを目指す。=詳細は9月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 次世代見据え新工場

    2020年10月01日

    松井アーキメタル 舞鶴営業所を新築移転 金属金物を中心とした建築資材の商社、松井アーキメタル㈱(本社・京都市下京区、松井健治社長)は、金…

    MORE
  • 庭園露天風呂に刷新

    2020年10月01日

    城崎の「御所の湯」 11月2日にオープン  建物の劣化を理由に昨年8月から休業していた豊岡市城崎町湯島の温泉施設「御所の湯」が11月2日…

    MORE
  • 世界初、屋内自動飛行を実現

    2020年09月11日

    綾部のアース・アナライザー 独自のドローンが注目集める  測量などを手掛ける綾部市渕垣町の㈱アース・アナライザー(荒木寿徳社長)が、大学…

    MORE
  • 四輪バギーで観光を

    2020年09月23日

    豊岡の神鍋ハイランドホテル 収穫体験や名所巡りに  豊岡市日高町太田の神鍋ハイランドホテル(中島丈裕社長)は、公道を走れる四輪バギーに乗…

    MORE