北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

ワーケーション誘致へ

府北部の宿がプランを発売

 新型コロナウイルスの感染拡大で観光の形態が変化する中、国が推進する「ワーケーション」が注目されている。府北部では「海」と「森」のエリアの宿泊施設がそれぞれ、新たなニーズの取り込みを図ろうとプランを発売。いずれも「まだ手探りの状態」としているが、自然や体験、温泉で特色を出し、ワーケーションの誘致に動き始めた。=詳細は8月21日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 薬局でドライブスルー

    2020年12月21日

    与謝野の「おもてなし薬局男山店」 コロナ感染拡大防止で 利用者のストレス軽減  与謝野町男山にこのほど、ドライブスルー機能が付いた調剤薬…

    MORE
  • 軽トラをキャンプ仕様に

    2021年02月01日

    丹波の東洋製材所が「モバイルハウス」発売 丹波市柏原町柏原の製材業、合資会社東洋製材所(上田棟次郎社長)はこのほど、軽トラックの荷台に積…

    MORE
  • オンラインで宿を体験

    2020年07月01日

    宮津のまるやす バーチャルプランを発売  新型コロナウイルスの感染拡大により宿泊施設が苦境に立たされる中、宮津市文珠の「酒鮮の宿まるやす…

    MORE
  • PBランドセル開発

    2021年09月21日

    豊岡のタカアキ 1億円投じ製造ライン 鞄メーカーの㈱タカアキ(本社・豊岡市九日市下町、宿南孝弘社長)は、プライベートブランド(PB)のラ…

    MORE