北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

電動バイクで城崎観光

「隙間時間」楽しんで 豊岡のたびぞう

 旅行会社の㈱たびぞう(本社・豊岡市戸牧、大林大悟社長)はこのほど、電動バイクで豊岡市城崎町湯島の城崎温泉周辺を散策する「城崎プチたび」の提供を始めた。旅館のチェックイン前やチェックアウト後の「隙間時間」を活用して気軽に体験できるツアーとして、年間約700組の利用を想定している。=詳細は8月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 丹後の新土産に

    2020年08月01日

    山本商店の「おからのきもち」 ビューランドで発売  婚礼菓子などを販売する京丹後市峰山町千歳の㈱山本商店(山本年信社長)は、同社の菓子「…

    MORE
  • 京丹後でブランド発信

    2023年08月21日

    「ザ・ノース・フェイス」9月開店 山腹の複合施設内に 京丹後市久美浜町向磯に9月15日、人気アウトドアブランドの店「THE NORTH …

    MORE
  • 【特集】本紙の〝大先輩〟を紹介

    2022年04月11日

    北近畿のロングセラー商品12点 北近畿経済新聞は創刊30周年を迎えたが、北近畿にはより長きにわたり地域で親しまれる〝大先輩〟ともいえる商…

    MORE
  • 〝たくあん〟を名物に

    2022年05月11日

    出石に漬物カフェ出店へ 地元出身の福富裕貴さん 「たくあん漬け」を考案したとされる沢庵宗彭和尚が生まれた豊岡市出石町で、同町出身の福富裕…

    MORE